07 April 2012

ショートカット-グリッドシステム(左利きの場合)


超絶的なキー操作を要求されるStarCraft2などのRTSでは
グリッドと呼ばれるショートカットのカスタム配列がありますが、
今回はそれをヒントに現在β中のCLIP PAINT Labで応用してみました。

ホームポジションを起点としてほぼ片手ブラインドタッチで
通常操作を行えるため楽に絵を描くことに集中できます。
また、Intuos4などのタブレットに付属のボタンは
1つ1つに複数のキーストロークを登録できるため、
未実装のアクションの簡易的な代用とします。

●基本割り当てキー
  U I O P
H J K L +
  N M < >

・彩色系
U 投げ縄塗り
I 塗りつぶし
O 連続曲線
P グラデーション

・描画系
H Undo
J 鉛筆
K 消しゴム
L 水彩
+ 図形

・操作系
N レイヤー移動
M レイヤー選択
< 選択範囲
> 自動選択

●特殊割り当てキー(デフォルトのまま含む)
-^ 左右回転
[] 筆サイズの変更
890(num456) 色変更(メイン色・サブ色・透明色)
123 ベクター消去(触れた部分・交点まで・線全体)
T テキスト
R 回転